main_tourism_img.jpg

HP.jpg 


 

■ 語り部ガイドお申し込み方法:

① HPよりお申込:: https://ws.formzu.net/fgen/S17875250/

 

インターネット予約

      *事前クレジットカード決済 : http://tabihatsu.jp/program/98786.html 

      *当日現地現金決済 : asoview

 

FAX: 019-903-0396  

*お問い合わせは、下記「お問い合わせ欄」をご参照ください。


      ■ガイド合流場所: 

      ○車/バスでお越しの方:大槌町文化交流センター(大槌町末広町1-15)  

                  *県道280号線沿い セブンイレブン横

      ○路線バスでお越しの方:「マスト前」バス停

                                                      *ガイドが車にてお迎えにあがります。ご相談ください。

        ○その他、町内ご希望の場所での合流も可能です。ご相談ください。

 

■ ガイドの一例をビデオでご覧頂けます:

 http://www.iwatetabi-sanriku.jp/kataribe/kataribe3.html  

 

一般社団法人 おらが大槌夢広場

担当:神谷(かみたに)

お問い合わせ:https://ws.formzu.net/dist/S69416714/

FAX:    019-903-0396

E-mail: mioinusa@gmail.com

 

Slide1.jpg

岩手県大槌町は、東日本大震災において市街地の6割近くが壊滅。それにより、雇用場所を失った町民が1ヶ月に40人程人口流出しています。

 

そんな地元を復興させ暮らしていくためには、町民全てが本気になり、様々な知識を学び新しいことに挑戦し、町民自身が成長していく事が必要です。

 

当団体の用意する研修プログラムでは、「それでもここで生きていく」と覚悟を決めた住民や、迷いつつも歩きだしている方々との交流を通して、まず町民の本当の思いや覚悟、町民気質などを感じとって頂きます。そこから「人間の可能性」に明るさを見いだし、元気をもらい、自分の生き方や自分の大切な人との関わり方に思いを馳せて頂き、「自分」という人間を見つめ直すきっかけにして頂く事を目的としています。

 

Untitled3.jpg

Untitled6.jpg

2016/04/29

2015年度ツーリズム事業実績報告

2015年度ツーリズム事業の受け入れ実績です。企業研修・教育旅行ともに、昨年度より受入数がアップしました。

2016/01/24

女性限定!大槌で夢『観』る2days 参加者募集中!

(株)岩手県北観光さんと共に、ツアーを開催いたします。おらがメンバーに加え、若手大槌町民とも「がっつり」出会えるツアーです!

2015/10/29

伊藤忠商事株式会社食料カンパニー

9月に受け入れをした伊藤忠商事株式会社食料カンパニーさんのHPに、大槌町訪問の様子がアップされました。

2013/09/30

ツーリズム事業 伊藤忠商事株式会社新人さん受け入れ

伊藤忠商事株式会社食料カンバニーの新人さん達の受け入れを行い、農作業や大槌の特産品をつくったグルメ商品開発などを行いました。

2013/09/05

古民家再生PJ 2013.4月 - 2013.8月活動報告

古民家再生プロジェクトは、過疎化が進む山間部の放置民家を恊働で再生し、新しいコミュニティを作ろう!という企画です。再生の過程に関わった人はすべて「村民」となり、その集落が皆の「第2の故郷」となっていくように、プロジェクトの運営に様々な仕掛けをしてあります。

2013/08/20

ツーリズム事業×こども議会 高校生語り部ガイド

「自分の言葉で、自分が感じている今の町の状況を発信したい。」この思いと使命感をもち、こども議会メンバーである大槌高校2年生の女の子が、 町内地語り部ガイドとしての活動を始めました。

2013/08/12

ツーリズム事業 in collaboration withひと育て×まち育て大学 東京大学サマープログラム i.school受け入れ

東京大学をはじめとする、世界各国からの大学生を集めたサマープログラム、i.schoolの学生達65名が大槌町を訪れ、フィールドワークや町民との交流を通して大槌町の今後について考えるワークショップを開きました。 *This program was conducted in English and Japanese.

2013/08/08

ツーリズム事業 JICA研修生受け入れ

アジア各国から、国際協力機構(JICA)へ市民合意形成の手法等について研修にきている方々(7カ国11名)の受け入れをしました。 *This program was conducted in English and Japanese.