oraga

 東日本大震災により激甚な被害を受けた岩手県大槌町において、町民・専門家を含めた幅広い知識と行動力を結集し、町づくりに関する事業を行い、観光業・商工業・農水産業の発展と、それらの担い手である大槌町民の生活再建に寄与する事を目的に、2011年11月11日に「一般社団法人 おらが大槌夢広場」を設立しました。行政機能の低下した分野の補完をはじめ、外部への情報発信強化、地場産業やツーリズムの活性化、町民の起業独立支援等を行っています。

 

 

  

発足当時の「今」を支える活動から、「町を育てる人を育てる」ための「未来」を見据えた活動へと事業をシフトさせてきました。20歳からアラフォーまでの若い世代の町民と、スパイス役の「よそ者」が混ざり合い、おらがの未来=大槌の未来を造り上げています。

 


☆団体発足の経緯については、朝日新聞連載で詳しく書かれています。


朝日新聞連載3.11その時そして   613)から32回シリーズ 

http://www.asahi.com/area/iwate/articles/list0300070.html

* 画面中腹の 613) までスクロールしてください。



News&Topics

2013/10/08

古民家再生プロジェクト KIBOW陸前高田 プレゼン大会 優勝! 

KIBOWは、被災地で一歩踏み出したいと考えている人・組織がプレゼンをし、その場にいた参加者の投票によりグランプリが決定。順位にそって、寄付金がもらえるシステムです。9月21日に陸前高田で行われた会合に、当団体の期待の若手、東梅和樹(19)が登壇し、「古民家再生プロジェクト」について発表し、見事優勝を勝ち取りました!!!

2013/09/30

ツーリズム事業 伊藤忠商事株式会社新人さん受け入れ

伊藤忠商事株式会社食料カンバニーの新人さん達の受け入れを行い、農作業や大槌の特産品をつくったグルメ商品開発などを行いました。

2013/09/05

古民家再生PJ 2013.4月 - 2013.8月活動報告

古民家再生プロジェクトは、過疎化が進む山間部の放置民家を恊働で再生し、新しいコミュニティを作ろう!という企画です。再生の過程に関わった人はすべて「村民」となり、その集落が皆の「第2の故郷」となっていくように、プロジェクトの運営に様々な仕掛けをしてあります。

2013/08/30

町方ドーム 9月の各種教室日程

コミュニティスペース<町方ドーム>の9月の日程が決まりました!皆さん、お気軽のご参加ください。

2013/08/21

こども議会 高校生が外国人学生相手に英語でプレゼン実施

大槌高校生の2年生4名が、大槌町を訪問した外国人学生のために「大槌町の現状、被災・支援から学んだ事、将来への夢」をテーマに英語でのプレゼンを行いました。

2013/08/20

ツーリズム事業×こども議会 高校生語り部ガイド

「自分の言葉で、自分が感じている今の町の状況を発信したい。」この思いと使命感をもち、こども議会メンバーである大槌高校2年生の女の子が、 町内地語り部ガイドとしての活動を始めました。

一般社団法人 おらが大槌夢広場

〒028-1131 岩手県上閉伊郡大槌町大槌第23地割字沢山37-3

TEL:0193-55-5120

FAX:0193-55-5122

LINK